ファラちゃん里親トライアル日記
E.コッカーファラちゃんの里親トライアル日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファラちゃんに家族を!」プロジェクト終了のお知らせ

2007年2月25日より、English Cocker Spaniel Rescue Networkにて
里親募集中のファラちゃん、4月15日に終生里親さまが決定しました。

たくさんの方々から温かいご協力をいただき、
無事ファラちゃんは幸せなご家族の元へ旅立ちました。
ECSRNメンバー一同 心よりお礼申し上げます。

尚 ファラちゃんの近況は ECSRNの里親ブログ
「ECSRN Merry Report~赤い糸をみつけたE.コッカーたちのダイアリー」
で随時ご覧いただけます。

ファラちゃんとやさしいご家族のみなさんを、
これからも温かく見守っていただけると幸いです。

今後とも ECSRNで赤い糸を探すE.コッカー達の応援を
どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
                               
ECSRN事務局より
スポンサーサイト

ありがとうございます

15日(日)午前中にお電話をいただき
無事里親決定のありがたいお知らせをいただきました。
晴れてファラちんは我が家の仲間入りです♪(*^m^*) ムフッ
トライアル中の3週間
正直にお話いたしますと、ファラちんが
我が家の子になるということが
ファラちんにとって本当の幸せなのか????
ということに悩みました。
皆様もご存知のとおり、ファラちんのアレルギーは
一筋縄ではいきません
果たして我が家で治してあげることができるのか??
ということが大きな悩みでした。
ですが、私の考えといたしましては
ファラちんの痒みだけを取り除いてあげられれば
今のままの丸刈リータなファラちんでも我が家の家族全員一向に構わないのです。
だからといって治療を怠るということではありませんよ(笑)
治療は、分相応な我が家のペースで取り組みながら
ファラちんとの生活を楽しんでいこうと思う気持ちに徐々に切り替えることができました。
焦らず時間はかかると思いますが、
できれば立派なコッカーのコートを取り戻すことを目標にね(*^▽^*)
きっとこの先、愛しさゆえファラの皮膚の事で私が愚痴ったり凹んだり
時にはそんなことが、あるかと思います(苦笑)
そんな様子をブログなどで目にしたら
どうぞ皆様、叱咤激励お願いいたしますね~♥
とりあえず、漢方で痒みはずいぶん治まっているので
当初の目標はクリアなのですよね( ̄∀ ̄*)イヒッ
先住犬ジュエルとは、すでに関係が出来上がりつつあるようで
こんな光景をよく目にするんですよ~♪
DSC_0003-c.jpg

今のところ、ステラとの関係が微妙な感じで
お互いが探りあい??!
見ていて結構面白かったりしてます((*≧m≦)ププッ
ファラちん、どうして!どうして!なかなか自己主張をするようになってきました。
それも、昨日から!
ステラが、ちょぃとフテクサレたりする時間があります(笑)
DSC_0090.jpg

ガムを咥えたまま待ても出来たり、ますますお利口さんぶり発揮のファラちんです。
DSC_0036-b.jpg


トライアルの3週間、
皆様本当に応援ありがとうございましたm(_”_)mペコリ






順番待ち♪

ファラちん、ちゃんとおやつをもらう順番が待てるようになりました(笑)
なんたってコワーーーイおなご×2おりますもので、
順番待たないと怒られちゃいます(苦笑)
しかし、途中で飽きてフラフラ放浪しちゃうあたりが
ファラちんの天然キャラです((*≧m≦)ププッ
コマンドもしっかり理解しており
賢いったら!!!!!@親バカ炸裂(爆)

狂犬病ワクチン&蓄犬登録

昨日、先住犬2頭がいつもお世話になっているかかりつけの病院へ初めてファラちんを連れて行ってきました。
狂犬病ワクチンの接種です。
ファラちん、以前なちゅみさんに
混合ワクチン接種後には皮膚のコンディションが悪くなったとお聞きしていたので、おっかなビックリの接種でした。
先生には、ファラの皮膚のことなども親身にアドバイスをくださり感謝です。
今、ファラに皮膚のお薬として摂らせているモノは漢方薬です。
私が現在、漢方薬局でお勤めしていることもあり、
薬局の先生にファラの相談をしたところ
「一度、連れてきて診せて下さい」とのことでしたので
ファラが来た翌日に先生に診てもらい、お薬を出していただきました。
基本的には、人間と一緒ですから
人間のアトピーの患者さんに処方する漢方を体重に合わせて出していただきました。
漢方の内容のお話をすると、とても長くなってしまうので
簡単に説明いたしますと、6種類のお薬を混合して処方していただきました。
漢方は、単種でも効き目を発揮するお薬もありますが、
ファラのようにひどい皮膚の状況だと尚のこと数種の漢方を組み合わせて摂らなくては改善はされていかないようです。
熱を持って赤くなっている皮膚を冷まして痒みを取り、血流を良くし、
そして胃腸に負担がないようにと消化を助ける意味でも胃腸の薬
その他は、皮膚の状態を整えるなどのお薬です。
動物病院の先生にも昨日診ていただいた時に、漢方が効いているようなのでそのまま継続しながらスキンケアを上手にしていってくださいとのことでした。
私も漢方薬局でお勤めを始めるまでは
漢方の効き目については、あまり信用がなかったのが正直なところです。
が、毎日目の当たりに治療結果の出ていく様を見ていて
ファラにも「これはいける!!!?」と、漠然と漢方=治る
の図式を頭に勝手に組み立てて飲ませてみております。
今後の皮膚の状態などは、摂る食物などでもすぐに変わるのかと思いますが、基本は漢方を続け皮膚の改善を図っていく次第でありまっす♪
ファラが漢方で良くなったとしたら、それはそれで皮膚で悩む犬達・オーナーさん達にとって朗報ですものね!
で、ファラちん無事狂犬病ワクチン接種を済ませ、本日蓄犬登録も済ませてまいりました。
病院の先生にも
「この子は、ワクチン・フィラリアの薬、どんな物を摂ってもそれなりの反応は覚悟したほうがいい」
とは、言われました。
気になるファラはと言いますと、ワクチンの影響だと思われる熱が出て若干痒そうにしています。
でも、こればかりは仕方がないことですからね・・・
こんな反応も徐々に少なくなっていってくれると嬉しいんだけどな
あまり、肩に力を入れずに頑張っていこうと思ってます。
DSC_0025.jpg

3姉妹

ファラちんが我が家へやってきてから12日が過ぎました。
なちゅみさんが連れてきてくださってから数日・・・
長女ジュエルは、エリカラを着けて動き回るファラちんを恐れて吠えながら飛び退いてました(笑)
次女ステラはといいますと
ストーカーと化しているファラちんにジェラシーモード全開
イジケてリビングの外で中を伺うといった行動をとっておりました。
そんな先住犬2頭
ファラちんとやっと同じ空間を共有することができるようになってきました。
仲良し・・ といった感じではありません(笑)
ジュエルとステラ自体もそうですが、
同じ空間で共に暮らし、喧嘩はしない!
そんな関係で充分なのではないかと思うのですよね
ベッタリではないけれど、一緒にいられる
これって肝心ですものね♪
そんな3姉妹を見ている私は、妙に癒されてます。

DSCF0542.jpg

プロフィール

ECSRN

Author:ECSRN
ECSRNで保護中のファラちゃん一時預かり日記です。

最新の記事

最近のコメント

過去ログ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。